着物ウィークin萩

着物を着て、古の城下町の姿を今に残す萩のまち歩きを楽しむ「着物ウィークin萩」が今年も開催されます!

着物ウィークでは、着物をレンタル・着付けまでしてもらえるので、気軽に着物姿が楽しめることはもちろん、その姿をボランティアカメラマンが撮影し、写真を無料でプレゼントしてもらえるのが魅力のひとつ。また、期間中は、着物特典付きの「パスポート」を提示すると、飲食店やお土産店など市内の協賛施設で割引などのサービスが受けられるほか、協賛店をめぐるスタンプラリーも実施します。さらに今年は、「10周年記念企画」として、メモリアル写真展やフォーラムが開催されるほか、久保田家住宅にて着物レンタル・着付けを利用された方には、大河ドラマ館の入場券もプレゼントされるという嬉しい特典も付いています!

また、毎年、大好評の和の体験プログラム「和の学び舎」では、新たなプログラムが加わり、内容もさらに充実!詳細は、次号の北浦うぇぶでご紹介する予定ですので、ぜひ、チェックしてくださいね。

日常とはまた違った「和」の時間を過ごすことができる着物ウィークin萩。世界遺産に登録された萩城下町を着物姿で散策するのも今年ならではの楽しみ方かもしれません!ご友人やカップル、ご家族で和の休日をお楽しみください!

 

(公社)萩市観光協会 江山理恵さん
萩市観光協会 江山理恵

大河ドラマ「花燃ゆ」の放送や萩市の5資産が世界遺産に登録された今年、着物ウィークin萩は、第10回の節目を迎えます。市民の皆様や観光客の方々と一緒にイベントを盛り上げていきたいですね。また、現在、大河ドラマや世界遺産と絡めた催しの企画も練っているところですので、楽しみにしていただけたらと思います。多くのお客様のお越しをお待ちしております!

開催/10月1日(木)~12日(月・祝)
場所/萩城城下町周辺ほか市内各所
問い合わせ/(公社)萩市観光協会
☎0838・25・1750

■着物レンタル・着付け
場所/旧久保田家住宅(萩市呉服町)
利用時間/10時~17時(受付15時まで)
※9日~11日(萩・竹灯路物語開催期間)は、10時~21時まで(受付19時まで)
利用料金/着物レンタル(着付け込み) 4000円(税込)/1日
※肌襦袢、足袋もレンタルに含みます。
着付け 2000円(税込)
※着物をお持ち込みの方が対象です。
◎平日特典 月~木曜日は着物レンタル1000円引き

■着物ウィークin萩パスポート
内容/着物を着ている方には、お食事やお買い物の割引、和小物のプレゼントなど、市内協賛店で特典が受けられます。
配布場所/萩市役所、(公社)萩市観光協会、旧久保田家住宅、協賛店舗など
◎スタンプラリー 協賛店5カ所を回ってスタンプを集めると、全員に記念品(和小物)をプレゼント

着物ウィークin萩 10周年記念企画

■着物ウィークin萩メモリアル写真展

期間中、森井家住宅(西田町)にて、10年間を振り返るメモリアル写真展を開催します。

■「文と萩物語 花燃ゆ大河ドラマ館」入場券プレゼント
期間中、旧久保田家住宅にて、着物レンタル・着付けサービスをご利用された方を対象に、大河ドラマ館の入場券をプレゼントします。

都市創造フォーラム まちの魅力と日本の伝統文化 ~おもてなしの視点から~ 萩×京都
着物ウィークin萩の連携事業として、萩と京都の魅力や伝統文化について考えるフォーラムが開催されます。伝統文化や観光分野においてご活躍されているパネリストの方々に、両各都市の多彩な魅力についてお話いただくほか、萩出身の芸妓・つね桃さんによる舞の披露もあります。着物でお越しの方には、手ぬぐい&あぶらとり紙セットがプレゼントされます。ぜひ、足をお運びください。

開催/10月3日(土)
時間/14時~16時
場所/サンライフ萩
参加費/無料(先着200名)
※事前にお申込みください
申し込み方法/チラシ裏側の必要事項を記入しFAX、または、メールにてお申込みください。
※チラシは、(公社)萩市観光協会にて配布
※京都ブランド推進連絡協議会HPからもお申込みいただけます
お申込み先/京都ブランド推進連絡協議会事務局
FAX/075・255・0428
メール/brand@kyo.or.jp
HP/http://www.kyo.or.jp/brand/

LINEで送る