世界初!第1回仙崎かまぼこ板っ球大会in長門湯本温泉 参加者募集中!

平安時代の1115年、宮中の祝宴料理のスケッチにかまぼこが登場してから900年となる今年、おそらく世界初となる、かまぼこ板を使った卓球大会が開催されます!

この「仙崎かまぼこ板っ球大会」は、長門市の特産品である「仙崎かまぼこ」をもっとたくさんの人たちに知ってもらおうと開催されます。

もちろん、ラケットはかまぼこ板を使用し、2人1組のダブルスで対戦。デュースはありませんが、基本的には通常の卓球ルールと同じです。しかし、この大会では、スポーツ史上、おそらく初めてであろう「お助けカード」を導入。1組に3枚配布され、1試合1枚のみ使用可能ですが、使用したカードは二度と使えないのが条件で、使用するタイミングによっては大逆転も可能なカードばかり。また、ラケットはかまぼこ板を使用するため、経験者だからといって有利とは限らず、初心者の方でも、番狂わせの可能性は十分に有り得るとのこと。さらには、3~4組の予選リーグにより順位を決定し、その順位ごとに決勝トーナメントを行うため、予選で下位だったからといって敗退ではなく、予選で同じ順位だった他ペア同士で決勝トーナメントを戦うため、上位入賞の可能性は誰にでもありそうです!各順位トーナメントの1~3位には豪華賞品、衣装やパフォーマンスなどで大会を盛り上げたペアには特別賞も用意されています。会場ではお楽しみ抽選会も行われるほか、参加者全員に、かまぼこや鶏卵せんべい、湯本温泉の素などの参加賞もあります。

また、大会当日には、かまぼこ板を積み上げて競う「かまぼこイタワー」(当日参加可能)も開催されるほか、焼鳥や天ぷら、ちくわなどのご当地グルメも登場するので、チームメイトやご家族とともに、長門ならではの食と催しが楽しめそうです。

ぜひ、ご家族やご友人、職場の同僚の方たちとダブルスを組んで、世界初となるかまぼこ板っ球初代チャンピオンを目指しましょう!

 

安藤さん

かまぼこ板っ球大会実行委員会 安藤健介(あんどう・けんすけ)さん

通常の卓球の試合とは一味違い、ピンポン感覚で、どなたでもご参加いただけるのが「かまぼこ板っ球大会」です。ぜひ、長門ならではの競技を体験していただき、長門の特産品である「仙崎かまぼこ」も食べていただきたいですね。皆さんのご参加をお待ちしております。

開催/10月4日(日)
時間/受付9時~、開会10時~
会場/ながと総合体育館(ルネッサながと)
参加申し込み/9月4日(金)必着
参加定員/126組(先着順)
参加料/1組2000円
※当日、受付でお支払いください
申し込み方法/参加申込書に必要事項を記入し、郵送、MAIL、FAX、事務局への直接持参のいずれかの方法でお申込みください
※参加申込書、大会要項は、長門市観光コンベンション協会HPよりダウンロードできます
問い合わせ/(一社)長門市観光コンベンション協会内仙崎かまぼこ板っ球大会実行委員会事務局
☎0837・22・8404
HP/http://www.nanavi.jp

LINEで送る