北浦リレーションシップ第69回 伊藤茂さん

北浦リレーションシップ69人目は、大谷裕介さんからのご紹介で、タイヤセンター萩の代表・伊藤茂さん(43歳)にお話を伺いました。

伊藤さん

Q1.趣味は何ですか?
-小6と中3の息子が萩剣武会剣道スポーツ少年団に所属して剣道をしています。息子を含めて、萩剣武会の子どもたちが、稽古や試合などで頑張っている姿を見ることです。

Q2.夢は何でしょうか?
-まだまだ先のことですが、退職後には、日本全国を旅行したいですね。特に温泉が好きなので、各地の温泉地を巡りたいです。また、孫の顔も見たいですね。

Q3.幸せだなと思うときはどんなときですか?
-年齢を重ねたからなのか、家族が健康に日常の生活を送れていることを有難く思うようになりました。

Q4.観光客にお奨めしたい場所はどこですか?
-明神池と松陰神社、そして、萩市街地が一望できる、陶芸の森公園からの景色も楽しんでもらいたいですね。

Q5.よく行くお店はどこですか?
-「どんどん土原店」や東萩駅前にある「おしゃれ茶屋」は、家族で行きますね。

Q6.この北浦で美味しいと思うものは何ですか?
-魚です。30歳の時に、山口市から萩市へやってきたのですが、アジの刺身の美味しさに衝撃を受けました。お客様から、市場に出す前の新鮮な魚をいただくこともありますが、刺身や塩焼きなど、シンプルな食べ方が一番美味しいと思います。

Q7.あなたが住むこの街の好きなところは何ですか?
-自然があり、適度な田舎で住みやすく、人も温かいところです。小学校のPTA会長をさせて頂いたこともあり、子どもたちと接する機会も多いのですが、素直で良い子ばかりだと感じました。そんな萩の子どもたちも大好きです。

Q8.では、この街の問題点は何だと思いますか?
-雇用が少なく、人口減少が進んでいるところです。高校卒業後、約9割の子どもたちが、進学や就職などで市外へと出ていくのが現状です。萩へ戻ってきたくても働き口がなければ帰ってくることができません。特に、若者が働く場が少ないことは問題だと思います。

Q9.その改善策をどのようにお考えですか?
-企業誘致が一番だと思いますが、なかなか難しい面もあると思います。ですので、既存の事業所が更に発展したり、新たに起業をしたりする人が増えることで雇用が増えたら良いですね。また、最近は、市内でも新たにオープンする店などもあり、そういったお店が繁盛すれば、活気も出るのではないかと思います。

Q10.この人は凄いと思う北浦に住む知人、友人を紹介してください。
-息子たちがお世話になっている、萩剣武会剣道スポーツ少年団の代表・佐々木哲也(ささき・てつや)さんです。

LINEで送る