北浦リレーションシップ第67回 中島法收さん

北浦リレーションシップ67人目は、山本敬幸(たかゆき)さんからのご紹介で、川内建築の中島法收(のりかず)さん(29歳)にお話を伺いました。

DSC01210

Q1.趣味は何ですか?
-もともと柔道をしていたのですが、格闘技が好きで、現在は、空手と柔術を道場で習っています。また、釣りも好きです。

Q2.夢は何でしょうか?
-大工をしているのですが、萩には伝統的な建造物が多いからか、素晴らしい職人の方たちがたくさんいらっしゃいます。その技術を習得して、次の世代に継承していきたいです。

Q3.幸せだなと思うときはどんなときですか?
-幼い3人の子どもがいますが、休日には子どもたちと遊び、その成長を見られることが幸せです。

Q4.観光客にお奨めしたい場所はどこですか?
-田床山の麓付近にある陶芸の村公園です。ランニングをする際によく通るのですが、萩市内が一望できるのでおすすめですね。

Q5.よく行くお店はどこですか?
-道の駅萩しーまーと内の「浜料理がんがん」さんです。いつでも新鮮で美味しい魚が食べられるので、家族はもちろん、仕事のお付き合いなどでも利用しています。

Q6.この北浦で美味しいと思うものは何ですか?
-焼き抜き蒲鉾です。最近、所属している商工会議所青年部と忠小兵衛蒲鉾本店さんと共同で、夏みかん入りの蒲鉾「ふみかま」という新商品を開発しました。焼き抜き蒲鉾は、萩の伝統的な食だと思います。

Q7.あなたが住むこの街の好きなところは何ですか?
-人と人とのつながりを感じることができるところです。お客様とお話していると、共通の知人がいることが多く、そういったご縁から信用していただいて、仕事を任せていただいたり、紹介していただいたりすることもあります。すぐに人と人がつながりを持てるところは、都会ではあまりない魅力だと思います。

Q8.では、この街の問題点は何だと思いますか?
-萩には大きなショッピングモールなどがないため、私を含めて、若い世代の人たちは、市外や県外に買い物に出ることが多いです。地元でお金を落とすところが少ないのは残念なことだと思います。

Q9.その改善策をどのようにお考えですか?
-市外・県外からも集客できるような大手のショッピングモールの誘致を行政が働き掛けてくれると良いなと思います。若者の雇用にもつながりますし、地元の産品なども販売すれば観光客も集客でき、地域の活性化にもつながるのではないかと思います。

Q10.この人は凄いと思う北浦に住む知人、友人を紹介してください。
-1月にオープンした、萩市椿にある理髪店「ランカー」のオーナー・大谷裕介(おおたに・ゆうすけ)さんです。施工させていただいたお客様なのですが、以来、個人的にも仲良くさせていただいています。

LINEで送る