北浦リレーションシップ第1回 塩満直弘さん

北浦リレーションシップ記念すべき第1回は塩満直弘さんです。(発行日2011年11月3日)

DSC05920

Q1、趣味は何ですか?
A、スポーツ、映画鑑賞、旅です。

Q2、夢は?
A、現時点では、萩の街屋を使ったゲストハウスを開業することです。
※2013年に萩ゲストハウス ruco をオープン

Q3、幸せだと思う時はどんな時ですか?
A、一日で変化率を感じさせてくれるモノであり人と出会えた時です。

Q4、観光客にお奨めしたい場所はどこですか?
A、大屋窯です。

Q5、よく行くお店を教えてください。
A、MARU陽だまりガーデン俥宿ジャンティークです。

Q6、この北浦で一番おいしいと思うものは何ですか?
A、母親のハンバーグです。

Q7、あなたが住むこの街の好きなところを教えてください。
A、四季折々の良さを感じられるところと温かい人が住んでいるところです。

Q8、この街の問題点は何だと思いますか?
A、外向きのコミュニケーションが取れる人が少なく感じることです。

Q9、その改善案をどのように考えますか?
A、頭が柔らかい年の頃から外とのふれあい、人との関わりあいを通じて柔軟さをすり込んでいく必要があると考えます。

Q10、この人は凄いと思う北浦に住む人を紹介してください。
A、大屋窯のお弟子さんの舛井岳二さんです。

LINEで送る