北浦アイスクリーム・ソフトクリーム特集!

あっという間に過ぎた梅雨から全国各地で猛暑日が続き、この北浦地区もうだるような暑さが続いています。そんな暑い日に食べたくなるのが冷たいデザートですね!
今号の北浦うぇぶでは、冷たいデザートの中でも、地元色、店舗色豊なアイスクリーム・ソフトクリームを紹介いたしますので、是非この夏コンプリートしてくださいませ。

胡麻衛門 ごまアイスクリーム 300円(税込)

萩市の中心街、吉田町に店舗を構える胡麻衛門。胡麻油や胡麻ふりかけなど、オリジナルの胡麻加工品を製造、販売するお店です。その胡麻衛門さんが提供しているのが「ごまアイスクリーム」。ナチュラルなアイスクリームに、胡麻油を搾り出したあとの胡麻の皮「ごまから」をたっぷりかけ、その上に更にアイスクリームをオンして、軽く「ごまから」をふりかけられています。アイスクリームを「ごまから」でサンドというよりか、「ごまから」をアイスクリームでサンドしている感じで、メインは「ごまから」!また提供後にお好みで胡麻衛門オリジナルごま油「金ごま」をトッピングすることもでき、胡麻の香りと胡麻の風味を楽しめるアイスクリームです。たっぷりの「ごまから」は食物繊維も抱負でとてもヘルシー。きなこアイス同様、穀物の風味が強く、甘いのが苦手な方でも食べれちゃうデザートです!

胡麻衛門
萩市吉田町22番地
℡ 0838・21・7410
店休日 火・土・日・祝日
営業時間 10時~16時

 

柚子屋本店 夏みかんソフト ゆず蜜かけ 360円(税込)

萩市笠山の中腹にある、夏みかん・柚子・だいだいの柑橘加工食品専門店・柚子屋本店。以前にも北浦うぇぶで紹介させてもらった夏みかんソフトは、柑橘加工食品専門店としてこだわりにこだわったオリジナルソフトクリーム。夏みかんといえば黄色をイメージしがちですが、果汁はもちろん白濁色なわけで、ソフトクリームに入れ込んだからといって着色料を混ぜない限り黄色っぽくなったりしません。その証ともいえる柚子屋本店の夏みかんソフトは、とても綺麗な淡みを帯びた白色となっています。味はというと、ほのかな甘みがまろやかで、さっぱりとした夏みかんの風味が見事マッチしたもの。そして、この度、紹介させていただくのは、その夏みかんソフトに、柚子屋本店の「ゆず茶はち蜜」をソフトクリーム用にピールを刻んでトッピングした「夏みかんソフト ゆず蜜かけ」です。柚子屋本店の人気商品をダブルで楽しめる極上のソフトクリーム。まだお口にされていない方は是非、笠山の観光に合せて、お楽しみいただきたいです!

柚子屋本店
萩市椿東字奈古屋1189(笠山あがる)
店休日/年中無休 営業時間/9時~17時
℡ 0838-26-2111

Lapin あぶキウイジュレソフト 360円(税込)

道の駅・阿武町にある軽食コーナーLapin。こちらで提供されているのは山口県最大の生産量を誇り、阿武町の特産品である「阿武町キウイフルーツ」を使用したソフトクリームです。「阿武町キウイフルーツ」は、味と品質が優れ全国に誇れるものだけ認定を受けることができる「やまぐちブランド」に登録されています。また、ベースとなるソフトクリーム本体は、同じく「やまぐちブランド」に登録されている、やまぐち県酪の高品質基準を満たした山口県産生乳のみを使った「きらら牛乳」を原材料としたソフトクリーム。そのきらら牛乳ソフトに、企業組合あぶホームメイドが提供する手作りジャム「キウイジャム」をトッピングしたのが「あぶキウイジュレソフト」です。濃厚なソフトクリームにキウイ独特の酸味と甘みがドッキング!やまぐちブランドがマッチング!阿武町でしか食せない阿武町オリジナルソフトクリーム、ドライブがてらにいかがでしょうか?

道の駅・阿武町 Lapin
阿武郡阿武町奈古2249
年末年始以外無休
営業時間 10時~18時

道の駅うり坊の郷katamata 桃太郎ソフト 250円(税込)

萩市片俣の道の駅うり坊の郷katamataで提供されている桃太郎ソフト。桃太郎ソフトと聞くと桃のソフトクリームか吉備団子風味のソフトクリームを連想しちゃいそうですが、この桃太郎はトマトの品種の桃太郎で、肉質のなめらかさと高い糖度、酸味の少なさで高い評価を得て、現在JAあぶらんど萩を代表する作物「山口あぶトマト」を使用したとしたソフトクリームです。トマトを原材料といっても牛乳とトマトを混ぜた原液をアイスクリームにするのではなく、トマトの食感を出来るだけ残せるように、ソフトクリームとトマトジュレを螺旋状にしたkatamataオリジナルなんです。ソフトクリームの甘さと違うトマトの甘さを感じるとともに、トマト特有の爽やかな酸味。そしてトマトのジュルっとした食感も忘れないオリジナリティ溢れた逸品となっています。お隣島根県の観光地・津和野へ行く途中に、必ず寄って食していただきたいです。

道の駅うり坊の郷katamata
萩市大字片俣字円明1244-7
年末年始以外無休
営業時間 8時~17時
※桃太郎ソフトは9時~16時

さんさんさん三見 びわソフト 300円(税込)

萩市三見地区はビワ農家が多い地区。古くは飯井集落の農家が副業でやっていた薪こりを仙崎や通に販売していたそのルートを使ってビワを売っていたそうで、その後、ビワの栽培は明石集落にも広がり、三見地区のビワの生産量は北浦随一のものとなりました。現在ではビワの名産地として、毎年6月には道の駅・さんさん三見で収穫祭があり、その中で行われるビワの種飛ばし大会は盛り上がりをみせるほどとなっています。
そのさんさん三見で提供されているのが「びわソフト」で、こちらはビワの風味と牛乳をバランス良く配合されたソフトクリームで、その色合いはビワというより、さんさん三見から見る鮮やかな夕日の色。舌触りも大変なめらかで、渋みもなく後味もスッキリな「びわソフト」。萩・三隅道路を通過する際は是非立ち寄って食べていただきたいです。

道の駅・さんさん三見
℡ 0838・27・0041
萩市三見1028-2
年末年始以外無休
営業時間 9時~17時
※びわソフトは11時~16

LINEで送る