連載 OPあつしの徒然コラム 第25回(WEB限定)

こんにちは。ロシアW杯の日本代表、お疲れ様でした。ひょっとして、ベスト8行けんじゃね?ってつい思っちゃったアツシです。サッカーの2点リードが危ないって言う事を聞いたことあるだけに、残念でたまりませんでした。次回のW杯では16強の壁を突破して欲しいものです。

さて、今回の話題は、ついに執行されましたね。オウム真理教による地下鉄サリン事件およびその他の事件に関与した麻原彰晃の死刑が執行されました。もう、23年前なんですね。ワタクシ、実を言うとあの日のサリンの巻かれた車両にニアミスしてたんです。

当時、20歳のワタクシは東京の大学に通ってました。その日は、弟が春の選手権の山口県代表になって、東京武道館で試合の応援で向うことになっていました。応援に来ていた母親と渋谷駅で待ち合わせでしたが、寝坊してしまい予定の電車に乗れず。遅れて乗った千代田線は霞ヶ関駅に停車せずに目的地の新木場駅に向かいました。

この時、霞ヶ関駅の通過はただの事故やろ?と思っていましたが、試合終わりの帰りの電車内でその事実を社内のサラリーマン達の見ている夕刊紙で知ることになったのを覚えています。母親とは「あんたが遅れんかったら乗っとったかもね」なんて背筋も凍る話をしていました。

とりあえず、日本で起こった過去最大のテロ事件の主犯と共犯の刑が執行されました。中にはなぜ国会会期中にするのかとか、聞き方によれば、犯罪者の人権擁護の発言があったりと、遺族感情を逆なでするような発言がテレビで散見される事が残念でたまりません。

今は北朝鮮のロイヤルファミリー、昔は麻原彰晃に似ていると言われてたアツシでした。そんじゃ、今日も一日、ご安全に!!

 


LINEで送る