特集 移転・リニューアルオープン!今年リニューアルした北浦の飲食店を紹介!その③ めしや ぶち

今から1年半前、2016年12月、萩市東田町にある中村会館1階にオープンした「炉端焼き ぶち」さん。店主は、高校卒業後、福岡の調理師専門学校に通いながら、半世紀前から博多にお店を構えられる創作小料理屋で修行を積まれ、独立を機に、地元萩に出店された24歳の料理人であり若手実業家。生まれ育った町を元気にしたいと志して出したお店は、同年代の若者だけでなく、幅広い層が訪れる人気のお店となり、席数を増やしたいと、この6月、同中村会館の向かいのテナントに移転し、店名を「めしや ぶち」に変え、リニューアルオープン。提供する料理は和食を中心としたオリジナリティ溢れる創作料理。もつ煮込み、牛スジ煮込み、鶏唐揚げ、等々、居酒屋メニューの定番であっても一手間二手間かけ、ぶちならではの逸品に仕上げ提供されます。また、とりそぼろのクリームチーズやもちもち豆腐(呉豆腐)、丸腸の唐揚げ、牛ロースのレアカツなど、萩では、珍しいメニューもあり人気のメニューの一翼を担います。さらに、豊富なグランドメニューの他にも、季節替わりのメニューも用意され、飽きさせない構成となっており、幅広い層が足しげく通われるのも頷けるものです。

萩市東田町111❘3中村会館1F
℡ 0838・22・1700
定休日/不定休(だいたい日曜日)
営業時間/平日18時~23時/週末18時~24時

LINEで送る