特集 移転・リニューアルオープン!今年リニューアルした北浦の飲食店を紹介!その② 寿司・活魚料理 千石

長門市の新しい観光地センザキッチンのバル棟にお披露目された寿司・活魚料理 千石さん。長門の方には千石寿司という名前の方が馴染み深いお店かと思います。千石寿司さんは今から48年ほど前に先代が始められた小さなお寿司屋さん。その後、現在センザキッチン内長門おもちゃ博物館が建造された場所にあった、ショップ青海島に移転したのが25年前で、約半世紀に渡り、長門の人からも観光客からも愛されてきたお寿司屋さんです。この度のリニューアルは、もちろんセンザキッチンオープンに伴ったものですが、リニューアルオープンと共に、2代目へ代替わりし、千石寿司から寿司・活魚料理 千石に店名も変更されました。
バラエティに富んだバル棟の中でも唯一駐車場側に面し、お店入口にある暖簾と、外壁に掲げられた両耳付きの無垢材にシンプルに「千石」とあり、落ち着いた雰囲気であることを示されます。
どちらかというとマリーナやログハウスに近い、洋風の木の温かみを醸すセンザキッチンのイメージから大きくかけ離れないながらも、和のテイストをも押さえた造りの店内は、テーブル席、座敷、そしてカウンター席もあり、様々なシュチエーションにも対応されます。
先代のときから人気メニューであった生ウニ丼は健在。ウニ、イクラ、マグロの中トロを乗せた誠に豪勢な三味ちらしも観光客に大人気とのこと。

その他、7種類の丼、4種類の定食、天ぷらの盛り合せ、さざえの壷焼きなどの単品料理に加え、更には、太巻き、細巻き、手巻き、握りに至っては単品での注文にも応じられます。そして、お客様には間違いなく美味しいものを食べていただきたいと、作り置きはせず、注文が入ってから調理され、観光客が殺到する施設であろうとも寿司屋の心意気を崩さず営業されます。その為、繁忙時間は料理が出てくるまで待ってもらうこともあるようですが、美味しいものを食べれるのなら待てるってものです。おすすめはカウンター席。目の前で包丁を入れるところも覗え、食べるだけでなく見ても楽しめます。

長門市仙崎4297-1(センザキッチン・バル棟内)
℡ 0837・26・0682
今のところ店休日は無し
営業時間 11時~18時(ラストオーダー17時30分)※ゆくゆくは夜の営業も。

LINEで送る