連載 OPあつしの徒然コラム 第23回

こんにちは。最近の凄惨な事件のニュースに心痛めているアツシです。ちょっと、暗いトーンではじまりましたが。
みなさんどう思われますでしょうか?目黒アパート虐待死事件。目にされた方も多いと思いますが、書取り帳にひらがなで綴られた反省文。たった5年の生涯の中で、幸せな時間がどれくらいあったのでしょうか?両親の離婚、再婚をきっかけに日常的な虐待が行われたという事です。親側からすればそうする理由があったかもしれないが、あまりにも子育ての範疇を逸脱したその行動に憤りを隠すことができません。多くのテレビコメンターが「父親が子供にした事と同じようにしてやればいい」と言っていましたが、テレビコメンター嫌いのワタクシも同じように思いました。
ただ、一方で、その親を断罪したとしてもこういったネグレクトは無くならないように感じます。厚生労働省の調べでは親のいない子供や虐待や貧困などで家庭的な擁護が必要だとされる子供はおよそ4万6千人にのぼるそうです。テレビコメンターは「養子縁組を積極的に進めるようにすれば良い」みたいなことは言いますが、じゃ、実際、出来ますか?と言いたいですね。出来ない事は口にしにくい性格なんで、このニュースを見て出来る事は何かと考えた時、自分自身がそうした行動をしない事。そして、自分の身の回りの人たち(社員や友人)が抱えるストレスの吐き出し相手になり、共有することと思います。
ストレスの解消法というか、ストレスレスのために気をつけている事は…「こだわらない事」
のアツシでした。そんじゃ、今日も一日ご安全に!!


LINEで送る