北浦リレーションシップ 第37回 森田愛さん

北浦リレーションシップ37人目は前回の梅地真佐巳さんからのご紹介で、ネイリストで、ハンドメイド作家としても活躍する森田愛さん(38歳)です。(発行日は2013年8月15日)

森田さん

Q1.趣味は何ですか?
-仕事が趣味となっています。というのも、元々、ネイルもハンドメイド雑貨も趣味から始まったものが、今、仕事へとつながっているからです。雑貨は、ビーズアクセサリーやスイーツデコなどを作っているのですが、やり始めたら楽しくて時間を忘れてしまいますね。

Q2.夢は何でしょうか?
-一生、いろんなことにチャレンジしていきたいですね。いつも、新しいことへのお話をいただいたとき、自分にできるのかなとか、ふと頭をよぎることはありますが、あきらめなければ、いつかはできると思っています。なので、何事にも前向きに挑戦していきたいですね。

-Q3.幸せだなと思うときはどんなときですか?
自分が好きなことをしている時間です。ネイルや雑貨づくりの時間ももちろんですが、人と会ってお喋りをすることも大好きなので、人とのつながりが持てる時間にも幸せを感じます。

Q4.観光客にお奨めしたい場所はどこですか?
-この地域一帯です。自然も空気も美しく、時間の流れもゆったりとしている。そんな、都会では味わえない、田舎ならではの良さを満喫してもらいたいですね。

Q5.よく行くお店はどこですか?
-第34回のリレーションシップに登場した中本さんが経営するカフェ・グルニエです。雰囲気も良く、時間を忘れてくつろげる空間が好きです。

Q6.この北浦で一番美味しいと思うものは何ですか?
-新鮮な魚や野菜です。特に、イカは、透明で、赤い斑点が残っているような新鮮なものがいただけますし、野菜もみずみずしくて鮮度が良いものがたくさんありますね。

Q7.あなたが住むこの街の好きなところは何ですか?
-空気がきれいなので、満天の星空を見ることができるところです。以前、大阪に住んでいたのですが、都会では星空が見えません。Uターンし、地元に帰ってきたある日の夜、ふと空を見上げた時に、実は、こんなにもたくさんの星が見えたのだなと、あらためて感動しましたね。

Q8.では、この街の問題点は何だと思いますか?
-魅力ある土地だとは思いますが、若い人には物足りないように感じます。娯楽施設やショッピングを楽しむ場所もないですし、就職しようと思っても難しい。若い人がやりたいことを実現できる環境が少ないように感じます。

Q9.その改善策をどのようにお考えですか?
-若い人が夢を実現できる場所、例えば、学校などができたら良いなと思います。また、福岡や広島といった都市部への交通アクセスが充実すれば、若い人が帰ってきやすい環境になるのではないかと思います。

Q10.この人は凄いと思う北浦に住む知人、友人を紹介してください。
-レストランまつおかのオーナーシェフ・松岡洋祐さんです。京都のホテルで修業された後、実家の旅館を改装し、レストランを始めました。食材はもちろん、器に至るまで地元のものにこだわっていて、メディアでも紹介されるほど話題のレストランのシェフです。

LINEで送る