連載 OPあつしの徒然コラム 第18回

こんにちは。ボチボチ春の足音が聞こえてくる今日この頃。早く花見がしたいアツシです。先月末から実施した塗替え相談室に来られたお客様、ありがとうございます。何かありましたら、引き続きご相談下さいませ。
さて、今日は塗料についてのお話を一つ。先日、来店頂きましたお客様から、「一回塗って、厚みがあって、防水効果もある塗料ってある?」とございました。ワタクシはちょっと考えて、「ないですね」とお答えし、その後に、非塗装物(塗料を塗る相手)は何か?用途はどういった用途か?の確認をして、再度、「厳しいですね」とお答えしました。
塗料には確かに、グレードがあります。しかしながら、グレードが高い塗料が良い塗料とはなりません。じゃ、何が良い塗料なのか。それは、環境や状態に適している塗料です。
ワタクシはお客様に説明するときに、お化粧の話をよくします。「すごく高い化粧品があります。そのすごく高い化粧品はベースメイクせずに直接化粧することをしますか?しませんよね。高い化粧品を良さを引き出すためにはベースメイクちゃんとしますでしょう?」と。
塗料も仕上げる時に業界でも「化粧をする」という言葉もあるように、美観を求められます。で、「フッ素樹脂塗料などの超高級塗料やから、直接塗っても大丈夫よね?」と言われますが、絶対にオススメしません。それは、例にも書きましたが、超高級塗料を塗っても、ベースメイク(下地調整や下地処理)無しじゃ、1年しないうちに剥がれちゃうからです。超高級塗料だからこそ、ベースメイクをしっかりするべきなんです。下地調整は大切ですね。逆に言えば、下地調整さえキッチリしとけば、仕上げの塗料の選択はなんでも選ぶことが出来るとも言えますね。
最近、「花見はどこでしようか?」「やっぱ、バーベキューかな?」「夜桜もいいけど、寒いかな?」とか花見のことしか頭にないアツシでした。そんじゃ、今日も一日、ご安全に!!

LINEで送る