連載 OPあつしの徒然コラム 第14回

こんにちは!!寒い毎日が続いてます。体はデッカいけども、むしろ、寒がりのアツシです。最近のTVでは相撲の話題ばっかりですね。リモコンだの、ビール瓶だの、殴っただのの暴力事件がありましたね。日馬富士は責任を取って引退しましたね。まぁ、殴っちゃダメですね。ダメなんだけども、ワタクシとしては、同情する部分もありますね。外国人力士で横綱まで登り詰めるまでの努力や「我慢」は並大抵のもんじゃ無いと思います。
おそらく、今のモンゴル人横綱は横綱になるまで、指導という名の暴力を受け、それに対して歯を食いしばり「我慢」して、今の地位を勝ち取ったんだろうことが推察されます。だから、自身が横綱になった事で、当時の親方、兄弟子にされた事をそのまま「やっちゃった」んじゃないでしょうか。
そりゃ、言えんですよ。「この指導は親方から教わりました」なんて。そうした古い指導理念やら、考え方をまるっきり変えないと、また、同じ事件は発生するでしょうね。そうした事を本気で無くそうとする為に、貴乃花親方はかなりの力技を使っているように見えますね。だって、相撲協会の理事自身がそうした指導を少なからずしてると思いますもん。成功体験を捨てる事って本当に難しいです。まぁ、国技である相撲、頑張っていい方向に向かって欲しいですね。
学生時代はぶち「かわいがり」を頂いたお陰?で、精神的、肉体的に成長を実感しているアツシでした。暴力反対!!今日の一日ご安全に!!

LINEで送る