OPあつしの徒然コラム 第13回

こんにちは。今年は秋雨前線に悩まされたアツシです。ありがたいことに受注頂いている工事も、こんだけ雨が降るとなかなか思うように進みませんでした。ケツ(工期)は決まっているだけにほんと悩まされました。
今日は久しぶりに塗り替えで失敗しない方法を書きたいと思います。以前のコラムで相見積りの必要性は書きましたが、今回は「施工範囲の確認」です。よく聞く塗替えの際のトラブルの原因は「言った言わない」などの口約束によるものが多いですね。お客さんとすれば、「外壁塗替え工事なんだから、外側全て塗るもの」と思われ、一方で、業者側は「ベランダの床は塗料の種類が違うから別料金になる」という主張です。

次に挙げるのが、施主さんと業者との「食い違いBEST5」
第1位 ベランダの床
第2位 雨樋
第3位 戸袋
第4位 雨戸
第5位 門扉

こう言った箇所が工事に含んでいるかどうかは口頭でなく、見積書などの書面に残しておく必要がありますね。もちろん、弊社では隅から隅まで塗らさせていただきます!!ワタクシも多くのお客様に教えて頂きましたので。
久しぶりにまともな記事を書いた感でニンマリしているアツシでした。そんじゃ、今日も一日、ご安全に!!


LINEで送る