連載 OPあつしの徒然コラム 第11回

こんにちは。ずいぶんご無沙汰してました。まーなんとあれいね、ぶち忙しかったそいね…。言い訳はほどほどにまた書いてくんで、よろしくお付き合おください。
さて、仕事でバタバタしてましたらビッグニュースがありましたね。そう、「衆議院解散」。大義なき解散と民進党、共産党が騒いでる間に、小池知事が希望の党を立ち上げ、かと思ったら、民進党が希望の党に合流。かと思えば、憲法改正、安保法制賛成という踏み絵を踏めなかった民進党議員が立憲民主党を立ち上げ…。自分の主義主張を曲げてまで当選しようとする国会議員の姿を見るにつけ、「どんだけ〜!」(IKKO風に)と叫んでしまいますね。前原さんも、安倍首相が解散すると決めたら「受けて立とうやんけ!」のひと言でも欲しかったですね。
何はともあれ、衆議院議員選挙は国民の数少ない政治参加の機会ですね。憲法9条や96条の改正、北朝鮮をはじめとする安全保障問題。教育無償化。様々な問題がありますが、一国民として国民の生命と財産を守る政党をきっちりと見極めて投票したいですね。
投票は投票日にする気は「さらさらございません」投票は期日前に済ませるアツシでした。そんじゃ、今日も一日、ご安全に!!


LINEで送る