発達障がいを考える会 『ブルースター』第14回講演会『自己認知と自己表現~世田谷区受託事業「みつけばルーム」ピアサポートの実践から~』開催

発達障がいを考える会 『ブルースター』が第14回目となる講演会を開催されます。今回の講演会のテーマは、発達障害の思春期~成人の支援について考える内容にいたしました。思春期以降の支援については、具体的な取り組みが十分にされていないのが現状ではないでしょうか。また、されていてもまだまだ手探りの状態ではないでしょうか。そういう意味では、たくさんの課題があると思います。

そこで今回は講師として、東京都世田谷区からの受託支援事業「みつけばルーム」を運営されている尾崎ミオ氏をお招きして、『自己認知と自己表現~世田谷区受託事業「みつけばルーム」ピアサポートの実践から~』という演題で、先進的な実践の内容などをお話しいただきます。「みつけばルーム」とは、豊かに生きていくための「ナニか」をみつける場所で、15 歳~25 歳の発達障害者を対象に、ぴあサポートで多彩なワークショップを運営されています。自分の力で豊かに生きていくための「ナニか」をみつけることは、生きる力にもなります。是非みんなで考えていきましょう。
この講演会を通して、多くの方々に発達障害児・者へのご理解を深めていただきますとともに、発達障害児・者がよりよい生活が送れる地域づくりについて皆様と一緒に考える場となればなによりです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

講師 尾崎 ミオ 氏
(編集ライター/ライターチームTIGRE代表,NPO法人東京都自閉症協会 副理事長,世田谷区受託事業「みつけばルーム」代表代行,一般社団法人Get in touch 理事)
講演会総括 木谷 秀勝 氏(山口大学教育学部教授)
開催日 11月4日(土)
時間 13時~16時(受付12時30分)
会場 長門市地域医療連携支援センター(長門市応急診療所)2 階研修室 長門市仙崎198-1 TEL(0837)23-1244
参加費 無料
主催 発達障がいを考える会 ブルースター・長門市
問 ブルースター事務局 FAX:(0837)37-3525(前田宅)/TEL:090-2809-8472(前田携帯)
e-mail:road_sky_a@yahoo.co.jp ☆メールからも申し込めます。

LINEで送る