連載 OPあつしの徒然コラム 第10回

雲は湧き 光溢れて~♪…こんにちは。この季節になったらこの曲が頭の中でリフレインするアツシです。
第99回全国高校野球選手権大会が行われ、熱戦が繰り広げられてますね。原稿を書いてる今はちょうどベスト4が出揃ったところです。高校球児、応援団ともに悔いの残らないように全力で頑張って欲しいですね。
山口県代表の下関国際も健闘虚しく三本松に敗れました。残念。一方で、下関国際の坂原監督の記事がネットをザワつかせてますね。ワタクシも文武両道って言われ続けてましたが、両道してたのは中学校までで、高校では一切勉強してませんでした。今じゃ、後悔してますがww。この記事の評価としては、6対4で否定的な意見(アツシの個人的感想)が多かったように思いましたね。僕的には何か一生懸命になる時期があることが大切と思っているんで、理解出来ます。ワタクシがその立場で同じ様にするかは別ですが。一方で、ダメダメな部を熱血教師が生徒を巻き込んで成長して行く話って、結構好きなんですよね。例えばスクールウォーズだったりとか、ルーキーズだったりとか。スクールウォーズのモデルで有名になった山口良治先生なんかの指導なんて全国制覇しているだけに、相当厳しかったことは想像出来ます。
何が言いたいかといえば、何かに一生懸命になっている時はその時の異常性は当事者は見えんもんです。だから一心不乱に目標を達成するために夢中になることが一番必要なんやないかと思います。スポーツは確実に勝ち負けを決めるだけに、ときには残酷だったりしますが。坂原監督には信念を曲げず頑張って結果を出し続けて欲しいですね。
高校時代は柔道でインターハイで全国と闘っている最中に、高校野球の県予選で学校をあげて応援してもらえる野球部に「俺らもおるんじゃ!!」と、激しく嫉妬していたアツシでした。そんじゃ、今日も一日ご安全に!!

LINEで送る