連載 OPあつしの徒然コラム 第3回

こんにちは。いよいよ春の足音が聞こえて来ましたね。職業柄、気温の安定した春と秋がこよなく好きなOPアツシです。
前回のコラムでワタクシが萩高校の柔道部OBってことは書いたんですが、ある日、フェイスブックでこんな記事を目にしました。
「★善行者表彰式について★
2月16日(木)午前10時に山口県庁14階教育委員会室にて善行者表彰式が行われました。
この表彰式では、去る7月23日(土)の夕方に菊ヶ浜海水浴場で溺れかけた少年を、市内女子中学生3名と監視員の方々と連携して人命救助を行った功績から、本校柔道部生徒 高山朋輝 君(3年)、西原翔真 君(3年)、森田悠暉 君(2年)、守友泰雅 君(1年)が、山口県教育長様から表彰状を受けました。
OPあつし
教育長様からは直々に、自己の判断で機敏かつ冷静に対処したことを賞賛していただきました。
ぜひ社会に出ても、人への思いやりを忘れることなく頑張って欲しいと思います。」
オオ!!我が後輩たちよ!!あっぱれ!!(大沢親分風に)
特に森田君については萩柔道スポーツ少年団に来ていた3才のガキンチョが立派になったなと感動しました。柔道には精力善用自他共栄(各自でお調べください)という言葉がありますが、まさにそれを感じましたね。
森田君については3月の高校選手権の66kg級の山口県代表ということで、頑張って欲しいですね。さて、ワタクシも後輩に負けず頑張ります。それではご安全に!!

LINEで送る