平成28年度 阿武町「人権」を考える集い推進大会 地球のステージ7 +6年目の津波篇

第7回目を迎える『地球のステージ』が今年も阿武町「人権」を考える集い推進大会で開催されます。
『地球のステージ』とは1996年に始まったライブ音楽と大画面の映像、スライドと語りを組み合わせた非営利コンサートステージです。案内人である桑山紀彦氏は、これまで60を超える国、地域を歩き、国際医療支援活動を展開し、現在では宮城県名取市で診療内科医をされ、市阿賀維持の緊急医療支援や紛争地・被災地で心に傷を負った人々への心のケアを中心に活動されています。
本来、『地球のステージ』の演目は1~6までとなっていますが、この度は6年目の津波篇として、東日本大震災に関する内容でお届けいたします。
東日本大震災から5年。今私たちに何ができるのか、自分はどう生きていくのか、あの時日本人が心に刻んだ「絆」を改めてかんがえてみませんか?

開催日 11月25日(金)
時間 開場13時50分~/式典14時20分~14時35分/記念講演14時35分~16時20分
会場 阿武町町民センター 文化ホール
入場料 無料、自由席(一部指定席)※未就学児同伴の場合は、母子室より観覧可能
問 阿武町教育委員会(08388・2・0501)

LINEで送る