北浦リレーションシップ第85回 山本桂司(やまもと・けいじ)さん

北浦リレーションシップ84人目は、白石真悟さんからのご紹介で、ながと物産合同会社COOで、販売戦略プロデューサーの山本桂司さん(36歳)にお話を伺いました。

リレーション

Q1.趣味は何ですか?
プラモデル作りやランニング、料理、ツーリングです。雑念なく集中できるので、気持ちの切り替えをすることができます。

Q2.あなたのプチ自慢は何でしょうか?
周囲の人たちから、会話の中で「引き出し」が多いと言われることが多いです。幼い頃から、気になった物事を調べる習慣が身についているので、雑学などの知識が蓄積されているようです。

Q3.あなたが住むこの街の好きなところは何ですか?
食べ物が美味しいです。日々、生産者の方が様々な野菜を持ってきてくださるのですが、仕事抜きでも持ってきてくださる、その気持ちが嬉しいですね。ネットでレシピを検索し、新たな調理法なども模索しながら美味しくいただいています。移住して2年が経ちますが、1年目にして4キロ太りました。

Q4.観光客にお奨めしたい場所はどこですか?
大寧寺です。四季を感じることのできる素晴らしい場所で、どこを切り取っても絵になるフォトジェニックな場所だと思います。特に、新緑の季節は、生命の育みを感じ、何か新たなことを始めたくなりますね。

Q5.よく行くお店はどこですか?
長門市駅前にある「こうもり」です。味はもちろんですが、カウンターに座って、焼鳥を目の前で焼いてもらって食べるという雰囲気も良いですね。

Q6.好きな言葉は何でしょうか?
「やることに意味はなくてもやり続けることには価値がある」です。目の前にあることをがむしゃらにやり続ければ、ふと振り返ると、ちゃんと道はできていて、これまでの日々が無駄ではなかったのだということを、何度も体感してきました。人はすぐに答えを求めがちですが、まずは一生懸命やらなければ、次の答えなんて絶対に見つかるはずがないと思っています。

Q7.あなたの仕事のポリシーは何ですか?
何でも自分でやってみることです。これは、「プチ自慢」や「好きな言葉」にも通じていますが、その先の答えは見えなくても、とにかく自分でやってみます。しかし、現在の立場上、自己責任では済まないことも多々あり、二の足を踏んでしまう自分もいて、嫌悪感を抱くこともあります。ですが、やる限りは、成功に向けて、最大限の努力は惜しみません。

Q8.夢は何でしょうか?
世界平和です。御朱印帳を持つほどの寺社好きなのですが、物心ついた頃から、「世の中のみんなが幸せになりますように」と願っています。取り立てて自分自身の願いがなかったときにお願いしたら癖になったのですが、祈り続けることによって、何かに繋がるのではないかなと思っています。

Q9.この人は凄いと思う北浦に住む知人、友人を紹介してください。
日置で自然農法をされている農家・中野茂樹(なかの・しげき)さんです。しっかりと学術的な見地や実績もある方で、自然農法を駆使した採種に関して全国的にも認知されている真面目な好青年です。

LINEで送る