北浦リレーションシップ 第84回 白石真悟さん

今回の北浦リレーションシップから質問項目が新たに変わりました!そんな記念すべき(⁉)84人目の方は、三輪由浩さんからのご紹介で、長門市日置在住で、全国各地のロードレース大会に出場し、活躍されている白石真悟さん(35歳)にお話を伺いました。

リレーション

Q1.趣味は何ですか?
自転車に乗って、綺麗な景色を見たり、知らない場所に行ったりすることです。車やバイクに乗るのも好きですが、自転車で走ると同じ景色も違って見えたり、行き止まりになっても簡単に引き返せたりするので、やっぱり自転車がいいですね。

Q2.あなたのプチ自慢は何でしょうか?
マウンテンバイクやロードバイクの大会で、日本一を5回経験しました。また、アジア選手権では2位に入ったことがあります。国体も過去6回出場し、7回目となる今年のいわて国体も出場が決まっています。

Q3.あなたが住むこの街の好きなところは何ですか?
8年前、結婚を機に、大阪から妻の実家がある日置へ引っ越してきたのですが、昔から住んでいるような居心地の良さが好きですね。良い人、面白い人が沢山います。

Q4.観光客にお奨めしたい場所はどこですか?
東後畑棚田のゆっくりと流れる時間が好きです。ほぼ毎週、新聞とコーヒーを持って訪れては、自然の音を聞きながら1時間くらい過ごしています。ぜひ、観光客の方たちもゆっくり過ごして欲しいですね。

Q5.よく行くお店はどこですか?
俵山にある「ユーカリとタイヨウ」です。スコーンと焼き菓子が美味しいですね。棚田に出かけるときに持っていくこともあります。

Q6.好きな言葉は何でしょうか?
「人生一回きり」です。未来を作るのは、今の自分です。後悔しないように、今を一生懸命過ごすようにしています。

Q7.あなたの仕事のポリシーは何ですか?
「良いものを作り上げる」です。自転車部品の設計をしていますが、デザイナーや製造現場の要望をそれぞれ聞きながら、エンジニアとしては、0.1グラム単位での軽量化をして、製品としてまとめあげます。ユーザーさんの満足、所有欲を満たせる良いものを作り上げるよう意識しています。

Q8.夢は何でしょうか?
北浦地域の道の走りやすさ、景色の良さは、全国有数だと思います。ですが、自転車に乗っている人と出会うことは案外少ないです。もっと、多くの人達にこの地域に来て、自転車に乗ってもらえたらと思っています。

Q9.この人は凄いと思う北浦に住む知人、友人を紹介してください。
ながと物産合同会社COOで、販売戦略プロデューサーの山本桂司(やまもと・けいじ)さんです。

LINEで送る