北浦リレーションシップ第83回 三輪由浩さん

北浦リレーションシップ83人目は、品川博さんからのご紹介で、長門市黄波戸にある大津醤油株式会社取締役の三輪由浩(みわ・よしひろ)さんにお話を伺いました。

リレーション (1)

Q1.趣味は何ですか?
自転車とマラソンをしています。どちらも、県内外の大会に参加しており、下関海響マラソンは第一回大会から出場していますね。また、毎年8月に千畳敷周辺で開催される自転車レースの大会「汗汗フェスタ」の実行委員もしています。

Q2.夢は何でしょうか?
希望ですが、周りの人が笑顔で楽しく落ち着いた生活できたら満足です。また、ほんの少しでも、仕事で地域にも貢献していきたいです。

Q3.幸せだなと思うときはどんなときですか?
気心の知れた友人と、時間や次の日のことを気にせず、ゆっくりお酒を飲むときです。

Q4.観光客にお奨めしたい場所はどこですか?
天気の良い日の千畳敷から見る壮大な景色もオススメですが、個人的には、醤油蔵そばの道を上ったところにある高台からの景色も好きです、黄波戸の街並みを眼下に青海島を望むことができ、特に、朝は海も凪いでいて、行き交う船と共に眺めることができます。

Q5.よく行くお店はどこですか?
JR長門駅の線路沿いにある焼鳥店「破れ傘」です。焼鳥メニューしかない純粋な焼鳥屋さんで、砂ずりの刺身などもあり、とても美味しいです。

Q6.この北浦で美味しいと思うものは何ですか?
やはり、長門は「焼鳥のまち」ですので、焼鳥ですね。安くて美味しいですし、焼鳥屋さんの雰囲気も含めて好きです。

Q7.あなたが住むこの街の好きなところは何ですか?
豊かな自然に尽きると思います。また、人との関わりでしょうか。

Q8.では、この街の問題点は何だと思いますか?
今後、ますます人口が減少し、財政も厳しくなっていくのではないかと思います。長門市では、庁舎の建て替えや道の駅の建設、大手リゾートホテルの進出など、様々な出来事が控えています。また、数々のイベントも開催されていますが、割と無関心な人が多いように感じています。

Q9.その改善策をどのようにお考えですか?
小さな街ですから、どんな関わりでも興味を持ち、積極的に参加したり、意見を交わしたりすることが大切だと思います。特に若い世代を中心に、地域を挙げて盛り上げていけたら良いですね。

Q10.この人は凄いと思う北浦に住む知人、友人を紹介してください。
「汗汗フェスタ」実行委員会の仲間で、全国各地のロードレース大会に出場し、活躍されている白石真悟さんです。

LINEで送る