書道家・小倉窓筧(おぐら そうけん)さん 2015年 山口県文化功労賞受賞

ogura

萩市を中心に活動する書道家・小倉窓筧さん(62歳)が2015年度の山口文化功労賞を受賞されました。書家として数々の展覧会に入賞するなど、全国的に活躍し、指導者としては、主宰する会員のみならず、県立高校や山口大学等 においても指導の場を広げ、書道文化の発展に寄与され、また、数々の全国組織の要職に就きながらも、 萩市内の小、中学校の校歌や門札の揮毫のほか、萩明倫小学校 新校舎の各教室に松陰先生朗唱文の書を寄贈されているなど、その数々の活躍が認められての受賞です。「今後も中央や地域の多くの人とふれ合い、この道を深く追求していくと同時に、書の普及、発展に努めたいと思います。」と小倉さん。益々のご活躍が期待されます!

LINEで送る